スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山再び

 日々雑感

 ちびっ子は学校だし、妻はボランティア。私一人が暇な土曜日。
 普段なら、読書か猫と昼寝が定番なのだが、なんとなく体を動かしたくて、また、高尾山に登ってきた。

 自宅を7時前に出て、高尾山口駅に到着したのが9時前なのだが、結構な人出にびっくり。あまり人が多いと「山」という感じがしないので、少しでも人が少ないであろう6号路を登って、稲荷山経由で下ることにする。

 実は山頂でラーメンを食べて食後にコーヒーを飲むというのが、本日の目的なのでリュックの中にはストーム・クッカーSが入っている。効率を考えるとジェットボイル一択なのかもしれないが、のんびりとお湯が沸くのを待つ時間も嫌いではないので、効率よりも雰囲気重視でアルコールストーブを持っていった。ついでに、トレーニングを兼ねて、山小屋一泊を想定した衣類も詰め込んだ。そのおかげで、結構な荷物となってしまったが、これも訓練と割り切って登る。登り始めたら予想以上に暑くて、山頂でも長袖Tシャツ一枚で平気だったので、持参した荷物は大半が文字通りのお荷物と化していたが、まあこれも訓練と割り切ろう。

 コースタイムどおり、1時間半で登ってきたが、予想はしていたとおり山頂は人で一杯で、開いているベンチも無かったので、さらに奥のもみじ台まで行って昼食をとった。周りの人はおにぎりやパンをぱくついている人ばかりで、クッカー広げてラーメン作り出した私にちらほら奇異の視線が飛んでくるのだが、そのへんは無視する。次は、ガソリン・ストーブのなかでも「爆音」として有名なドラゴン・フライでも持ってきてみようかなと、ひねくれた考えをもてあそびながら、食後のコーヒーを飲む。そういえば、ストーム・クッカー買ったきっかけは、早朝のキャンプ場で一人静かにコーヒーを飲みたいと思ったからだった(周囲がまだ寝ているオートキャンプ場で、ドラゴンフライに点火する勇気は昔も今もない・・・)

 コーヒーを飲んで、ちょうど12時頃になったので、山頂に戻ると、人、人、人。6号路を登るときに地面が濡れていたので、足場が悪い稲荷山コースではないくて1号路で下山しようかと思っていたのだが、やっぱり稲荷山で下山することにする。その代わりといってはなんだが、登りでは使わなかったストックを両手に持つことにする。これなら足場が悪くてもある程度カバーできるだろう。稲荷山コースを降りていくと、結構人が登ってくるが、ひっきりなしという程ではない。足場も最初のころは滑りやすい場所もあったが、後は特に問題もなく、1時半前には下山。日帰り温泉「ふろっぴい」で汗を流して、4時前には自宅に戻ってきた。

 天気と相談しながらということになるが、来週は、筑波山に家族で行って、11月10日には、義妹のリクエストで丹沢の大山に行く予定。その後は未定だけど、とりあえず低山ハイクとオートキャンプを定期的にやっていくつもり。冬休みは、スキーに行こうか、久々に北軽井沢で雪中キャンプしようか。ただいま思案中~
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。