スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ@戸隠

 長野県の戸隠キャンプ場で2泊3日のファミリーキャンプ。

 キャンプ場自体は特にコメントなし、区画サイトだったけど、広さは10m×10mで十分。自動車の駐車位置が指定されるタイプだったけど、特に問題なし。水場も洗面所も程ほどにありました。風呂は近所の温泉行ったけど、2箇所とも露天はないし、風呂自体も広くないし、特に趣があるわけでもなくちょっとポイント低し。

 二日目に戸隠神社の奥社と中社にいきましたが、奥社は駐車場から参道を歩くこと40分!最後は階段の登りで、富士山筋肉痛の配偶者とちびっ子はヨレヨレ。参道は素敵だったのに、神社の建物が新しくて雰囲気に合ってないような・・・
 戸隠中社の近くの蕎麦屋で昼食をいただきましたが、偶然選んだ店が当たりだったのか(店構えとか店の中とか数軒覗いて決めた店ですが)、蕎麦が絶品でした。配偶者も私も二重丸の美味しさ!今回、戸隠まで来た甲斐がありました。
 夕方から強い雨風を伴った雷雨!嵐です。テント浸水の危機かと思いましたが、流石はスノーピーク、10年選手ですが持ちこたえました。晴れの日に防水スプレーしてたのもよかったのかも。ただ、今回、荷物の軽量化&設営・撤収の手間軽減を狙って、ヘキサタープだったのが裏目に出て、外に出していたものが大なり小なり濡れてしまいました。やっぱり、山間のキャンプ場は天気が急変するからドームタイプにすべきだったなあ。次は「エッグメッシュ」にしよう。

 三日目は善光寺にお参りして、参道の喫茶店でジェラート食べてから、一路東京へ。ペットクリニック&ホテルで駄猫を引き取ってから自宅に戻りましたとさ。

 10年ほど前から、年に2回(GWと夏)~3回(冬)、キャンプをしています。キャンプ自体も楽しいのですが、旅行を安く済ませる方便としての側面もあります。今回2泊しましたがキャンプ場に払うのは8千円(一日4千円)、食事は自炊か菓子パンですから食費は多寡が知れています(基本的に凝った料理は作りません。友人とのグループキャンプとかだとダッチオーブン持ち出してローストチキンとか作りますが、今回の夕食は最初の晩はカレーライス(ちびっ子の夏休みの宿題:自分ひとりでカレーライスを作る:だったので)、二番目は私の番でパエリア。ちなみに、キャンプのときは配偶者は全く料理しないのが我が家のルールです。

 まあ、いずれにせよ、旅館やホテルに泊まるよりもはるかに安上がりに遊びに行けるわけです。テント等の道具代は初期投資として必要なので、回数をこなさないと安くなりませんが、旅行が好きな人でテントを建てる人手間を惜しまないなら、キャンプ場を泊まり歩いて旅をするなんてことも可能です。

 次はどこ行こうかな・・・
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。