スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び続ける理由

 Sandy Woodwardの"One Hundred Days"を読み終わりました。風邪で休んでいる間も読んでいたし、連休もあったので、予想よりも早く読み終わりました。次はThe Hunt for Zerzura読むかな。著者のSaul Kellyは留学中に論文の指導とかをしてくれた恩師の一人です。

 家族にしてみれば、休日も家で読書にふける「お父さん」は単なる読書の虫か、変人あつかいですが、私の読書は趣味ではなくれっきとした仕事です。積み重ねられた知識は武器になるのです。人と同じことをしていては、「人並み」で終わってしまいます。それでもいいじゃないかという人が多いのでしょうが、たった一度の人生、「人並み」で満足するのは寂しい気がするのです。
 だからといって、まわりを見渡せば「人並み以上」の優秀な同僚が沢山(全員とは言いませんが、競い合いたいのは優秀な同僚とです)、人が休んでいるときに、せいぜいあがいてみなければ、一歩先んじることはできません。

 だから、今日も、始業50分前には出勤し、勤務中は、同僚と語り合ってその知恵に学び、インターネットで海外の論文、新聞をチェックし、コラムを書き、論文を推敲し、イベントの企画を進め、家に帰って読書にふける。自己満足の仕事人間かもしれませんが、充実はしているんだよね。飼い猫も自由気ままに生きてるし。「お父さん」だって自由気ままでもいいじゃない、それが仕事全開でも。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。