スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の値段

 先週から猫が餌を食べないので、近所の動物病院に2回ほど連れて行ったのだが、診察してもどこも悪いところが見つからないので、「様子見」になっていました。餌は食べなくても、行動はいつもどおりで元気なので、文字通り様子を見ていたのですが、気が付くと今日で1週間も餌を食べていない。流石に心配になり、駅の向うにあるちょっと大きな動物病院に連れて行きました。
 事情を話すと、精密検査してみましょうということになり、血液検査とかレントゲンとかやって、病気ではないけど便秘が原因ではないかということになり、うんちをホジホジされて帰ってきたら、ご飯をパクパク食べ始めました。家族揃って一安心です。

 ちなみに、病院代は2万円でした。ペット保険に入っているので(我が家の猫の入っている保険の場合)自己負担は7500円なのですが、とりあえず病院には2万円払わねばなりません。これが病気で、手術ということになれば桁がもう一つ増えます。命の値段だと思えば、高くはないのかも知れません。しかし、(昔飼っていた)グッピーの命に2万円出すかと言われると、言葉に詰まります。これがわが子の命なら、上限はいくらなのでしょう。通りすがりの赤の他人ならどうでしょう。命には値段があるんじゃないかなあ。悲しいけれど。

 飼い猫の命・・・20万円?、1994年モザンビーク・・・人の命500ドル、2012年わが子の命・・・プライスレス

 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。