ジョミニ「戦争概論」読後感

 ジョミニの戦争概論を、数十年ぶりに再読しました。

 クラウゼヴィッツへの強烈なライバル意識は感じましたが、戦略本という割には、書いているのは作戦レベルのイシューが多いかなという感じです。

 明治時代に海軍大学が発刊した教範「兵語界説」に見るように、戦略、作戦、戦術のバウンダリーが曖昧な時代ですから、こんなものかなと思いますが、戦略本としてはちょっと期待はずれ。

 まあこんな日も、あります。

  週末は山に行こうか、それとも今月号のフォーリン・アフェアーズを読もうか、迷ってます。まあ、ぼちぼち頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR