スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤブ山を歩く

日曜日に久々の山歩きをしてきました。今回も山旅のツアー、場所は大菩薩嶺近くの某所。地形図を見ても山頂には高度しか書いてありませんし、当然登山道も有りません。いわゆるヤブ山です。

朝、新宿からスーパーあずさ1号で大月まで移動、鈍行に乗り換えて目的地の駅まで移動します。登山口までタクシーで移動し、ストレッチのあとで林道を歩き始めます。

ヤブ山でのポイントはいくつか有ると思うのですが、1つは取り付きでしょう。地形図を見ながら登れそうな斜面と実際の現場を比較しながら歩きます。実は私たちが登ろうとしている斜面には送電線の鉄塔があるのですが、ネット情報では保守点検のための作業道があるらしい。

誰も考えることは一緒らしく、ここから登ろうかと地図から読み取った正にその場所に作業道がありました。ここから先は、地形図と作業道のトレースを比べながら進みます。

鉄塔から先はトレースないので尾根通しで登って行くのですが、手も使ってよじ登る箇所もあり、結構な急登が山頂まで続きます。

標高差700mを登るとそこが山頂でした。天気はよいけど暑くはないし、最高の低山徘徊日和です。どうやって、どのコースから登ろうかと頭を悩ませるヤブ山登山は、登山が始まった初期の有り様を現代に持ち込むスタイルではないでしょうか?もうしばらく、ヤブ山を続けてみたいと思います。

帰りは小ピークを3つ越えた隣の山頂まで縦走し、夕日に追いかけられながら、尾根についた作業道を下りました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。