スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸倉三山を歩く

 昨日は久々の山歩き。
 例によって山旅のツアーなのだが、テーマは読図から離れて長時間歩行。夏に向けての歩きこみなのである。

 とはいうものの、戸倉三山ってどこよ?というのが最初の疑問で、調べてみると場所は武蔵五日市駅の近く。自分一人では絶対に行かないであろう山である。

 9時に武蔵五日市駅に集合。そこからタクシーで林道刈寄線の終点まで行き、ここから登山スタート。ガイド3人にスクール生34名の大所帯なので、3グループに分かれて、それぞれガイドさん先頭で歩く。

 0955 登山口(刈寄林道)
 1047 刈寄山
 1125 入山峠
 1146 トッキリ場
 1345 市道山
 1536 臼杵山
 1730 荷田戸(下山口)

 午後から雨の予報だったのだが、幸い短時間ぽつりぽつりと降っただけでレインウェアを着るほどではなかった。
 テーマである長時間歩行については、途中までは軽快に歩けたのだが、15時ぐらいから、足取りが重くなり、後半はちょっとドタドタ歩きになってしまった。
 原因は多分二つあって、一つは細かいアップダウンが多くて、平坦なところが余り無く、常に登っているか下っているかという状態を強いられて消耗してしまったこと。山頂の標高は1000m無いのだが、累積標高差は結構あるんじゃないかと思われる。第2の原因は単純に、歩きこみ不足。配偶者の入院もあり、一ヶ月ほどブランクが空いていた。

 行動時間7時間35分で移動距離12.1kmは、本格的に山をやっている人から見ればなーんだという数値と思うが、軟弱ハイカーには結構な距離であった。

 夏山に向けて、体鍛えないといけないなあと思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。