スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水平線の彼方へ

 のどかな農村に生まれた私にとって、地元とはのんびりしていて、暖かくて、でもちょっぴり閉塞感のある閉じた空間だった。街を出て広い世界を見てみたい、海外にも旅してみたいと思った私は、実は京都より西には行ったこともない、日光より北にも行ったことがない田舎の少年だった。

 あれから30年。海外「旅行」は数えるほどしか経験は無いが、2度の留学、2度の海外勤務、数多の海外出張を重ねた。南極以外の全ての大陸に足跡を刻んだ。地球の裏側まで行って来たけど、アフリカにも南アメリカにも世界の果ては無かった。世界の果てに在ったのは更なる水平線、そして「日本から来たの、世界の果てだね」という言葉。

 水平線の彼方は実は、近所の横丁にあるのではと思い始めてから、私の視線は海外から国内へ、ハワイやグアムよりも国内の秘湯へと向けられるようになった。山登りを始めたのも、新しい景観が、歩かなければ辿り着けない景色があるからだ。

 水平線の彼方(Beyond the Horizon)を求める心は変わらぬまま、どこにそれを求めるかはこれまでも、そしてこれらかも変転していくのだろう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。