スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう暑くて低山は限界かも

 今日は、配偶者と丹沢に行こうかと思っていたのだが、今朝5時に起きたときの体調が今ひとつということなので、計画はキャンセル。そのまま、2度寝に突入したのだが、寝てばかりでは体も鈍るし、梅雨の晴れ間の週末に山歩きをしておかないと、そろそろ暑さ的に低山歩きは厳しくなってくるかもと思い、のたのたとベッドから這い出した。
 時間的に遅かったので、手軽に登れてエスケープルートが多い陣馬山を目的地とした。登ってみて調子がよければ高尾山まで縦走するつもり。
 いつものように高尾駅で電車を降りてバスで陣馬高原下に向かう。それにしてもハイカーが多い。登山人気だなあ。陣馬高原下のバス停でストレッチをして、トイレを済ませてゆっくりと歩き出す。それにしても暑い。気温が高いというより、湿度が高くて不快指数が高くて、風もない。和田峠に向かう舗装路から新ハイキングコースに踏み込むとそこから先は登山道。マイペースでゆっくり登る。
 それにしても暑い。頭に巻いた汗止めのタオルがたちまち濡れていく。日焼け止めの長袖Tシャツを抜けた汗がポロシャツを濡らす。風吹け~と思うが、地形と杉木立でさえぎられた空気はそよりともしない。トレーニングのためにストックは使っていないが、足腰は快調に私を進めていくのに、滴り落ちる汗が私の気分を萎えさせる。
 稜線に出たら風が吹くかと期待したが、山頂についてもぴくりともしない空気に私の士気は急降下。この時点で高尾山縦走計画はあっさり廃案になり、100円ショップあんぱんを齧りながらコンティンジェンシー・プランを考える。
 案1:陣馬高原下に引き返す。高尾駅行きのバスは1時間に一本しかないし、またバスに40分も揺られるのは楽しくない。
 案2:明王峠経由で相模湖に下りる。明王峠までは何度も通っている。ただ、全体の時間がちょっと長め。
 案3:一ノ尾根経由で藤野駅に下りる。初めてのコースなので登山道のコンディションが不明だが、計算上は私をもっとも早くアイスクリームに対面させてくれる。

 結論:案3採用

 一ノ尾根は道標もしっかりしているし、登山道も整備されていた。山から降りて買って食べたアイスのうまかったこと!しかし、電車に揺られて自宅に帰り、シャワーを浴びた頃から頭痛がし始めた。もしかしたら、軽い熱射病かもしれない。さっさと下りてきたという判断はとりあえず正しかったのだと思うことにする。しかし、来週からどうしようかね~。アルプスに遠征する軍資金はないし、当面筋トレと早朝ジョギングで体調管理するかな~
 暑いのキライ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。