スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山へたれ登山

 土曜日に配偶者と二人で高尾山に登ってきた。
 週末どこいこうかな~、お金が無いから遠くはいけないなあ~、とぼやいていたら、珍しく配偶者から、山に連れて行けとの命令が!気温も高いから、低山は避けたかったのだが、週1エアロビクス程度の運動しかしていない配偶者に塔ノ岳は明らかにオーバースペックなので、イロイロ考えた末に高尾山が良かろうという結論になった。
 高尾山に登るにはいくつかルートがあるのだが、登山気分を味わえること、なるべく涼しいこと、観光客が少ないことなどを考慮し、登りは6号路を選択。山道の歩き方をレクチャーしながら、ゆっくりゆっくり歩いて、沢沿いの飛び石までは順調、最後の階段の急登で配偶者はヘロヘロに。私はすいすいと山頂までいけたけど、ここ2週間ほどやっている筋トレの成果だろうか?
 山頂でキュウリを買って食べたあと、持参したお握りを食べ、コーヒーを飲みながらしばらくお喋りをする。やはり天気の良い週末とあって、山頂は人も多く、また、登山靴にリュックを背負った人もいれば、ミュールをつっかけてハンドバックをもった人もいるなど、コントラストに富んでいるのが高尾山らしい。
 下山はどうしようかと相談したが、足が疲れたとのことなので、リフトで下山することとし、山頂から4号路で吊橋経由で下山し、その後はリフトで下山した。ラクチンへたれ下山であった。
 下山後は頑張ったご褒美にソフトクリームを食べて、あとはまっすぐ自宅へ。
 高尾山口の駅前に、温泉施設を作る計画があるらしい。いまでも高尾に温泉があって、送迎バスが出ているのだが、バスの時間とか気にしなければならないので、いまひとつ使い勝手が悪かったのだが、駅前徒歩圏内に温泉ができるとずいぶん便利になると思う。予定がない週末に、高尾(含む奥高尾)に来てトレーニングがてら山歩きをして、温泉に寄って帰るというパターンが増えるのではないだろうか。早く出来ないかな♪
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。