スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥高尾

 朝5時にベッドから抜け出して、500mlのお湯を沸かしてサーモスに入れる。

 小走りに駅へ向かい、6時前の電車に乗って、1回乗り換えると7時過ぎに高尾駅に着く。陣馬高原下行きのバスは、0735出発なのだが、すでに列が出来ているので、臨時バスが出た。
 予定よりもちょっと早い8時前に、本日の出発地、陣馬高原下に着いたので、手早くトイレを済ませ、軽くストレッチすると、ゆっくりと歩き出す。スタスタと追い越していく人も多いが、彼らは街の歩き方のまま、こっちは山の歩き方。街歩きのペースと歩幅だと、山では疲れてしまって、結局大休止をすることになる。山でも亀はウサギより早いのだ。

 陣馬山山頂は、時間帯の割には人が多め。始発バスで来た人だろう。天気が悪くて富士山がはっきりと見えない。眺望を望むなら、冬場に来ないといけないのかも。数分、立ち休みしながら、カロリーメイトでエネルギーを補充して、水を一口飲んで次の行程に備える。その後も、明王峠、景信山で小休止を取って歩き続ける。

 大休止は一丁平で。山に持っていくには重いし邪魔だが、デイハイクには丁度いいのがストームクッカーS。サーモスで保温していたお湯を沸かしなおすので、時間と燃料を節約できる。昼ごはんは「カモミールソルトヌードル」だったが、まあまあの味。食後にコーヒーを飲みながら、しばらくぼけっと過ごす。

 次の通過点は高尾山、流石にGWだけあって、週末の渋谷か原宿かというぐらいの人、人、人。自然を楽しみに来ているので、人ごみからは速やかに逃げ出して、人気が最も少ない稲荷山コースを下山する。

 高尾山口駅前でスマホのアプリである「山旅ロガー」の記録を見ると、7時間6分に18.4kmを歩いていた。過去の奥高尾縦走と比べると距離が伸びているが、今回、初めて和田峠経由で陣馬山に登ったり、道中で堂所山等に寄り道したりしたせいだろう。

 塔ノ岳の筋肉痛の反省で、これからは、丹沢行かない時も、奥高尾行くとか、近所をジョギングするとか、継続的なトレーニングに努めたいと思います。

 今日は良いハイキングでした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。