スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命

 トレッキングブーツですが、ソールが減っているし、経年劣化もでているし、寿命と判断しました。
 長年、重い荷物と重い体重を支えて、キャンプに山歩きにと活躍してくれてありがとう。でも、土曜日に登った雪の塔ノ岳で、雪と氷の斜面を他の登山者がアイゼンなしで上り下りしているのに、私だけが滑りかけたりして危ない場面が何度もあり、改めてソールを見てみたら、減ってるなあと感じた次第。

 ソールの張替えという選択肢もありますが、防水の劣化とか靴全体に劣化が見られるし、今の靴はミドルカットのトレッキングシューズですが、ハイカットの登山靴が欲しかったこともあり、買い換えることにしました。
 恵比寿のモンベルで、店員さんと相談して選んだのはツオロミブーツ。革靴はパスしました。値段が倍だし、手入れも面倒だし。

 来週は、靴慣らしに低山ハイクしましょうかね。土曜日に高尾山登って、調子がよければ日曜日に陣馬~奥高尾縦走とステップアップしながら、新しい靴に慣れていこうかと思います。

 古い靴は・・・捨てませんよ。山からは引退ですが、アウトドアファッションで街歩きとか、オートキャンプならまだまだ使えますから。第一線は引退ですが、戦線の後方で頑張ってもらいます。

 昨日の塔ノ岳ですが、途中から登山道が雪と氷になり、花立山荘の手前で軽アイゼンつけました。山頂はマイナス2度ぐらいで、寒かったですね。ガスバーナーの自動着火ではなかなか点火してくれませんでした。これで駄目ならライター出そうかと思ったところで点火しましたが。
 寒いのですが、やはり昼食は山頂で景色を見ながら食べたいので、ジェットボイルでお湯を沸かして、カップラーメンご飯だったのですが、雪道での転倒とか考えるとカップラーメンの容器って危ういです。やはり普通のクッカーにリフィルが良いのでしょうか。トランギアのメスティンとリフィルの相性ってどうなんでしょうか。こんど人体実験してみようかと思います。
 尾西のご飯は、ラーメンと違って汁を飲み干さなくて良い(山の上では生ゴミも含めてゴミは捨てられません)し、水の使用量が110mlで済みます。袋ラーメンだと450、カップラーメンだと330ぐらいですから、この差は大きい。水分取れるから良いじゃんという意見もあるでしょもうが、私としてはできればコーヒーとか紅茶の形で水分は取りたい。ただ、欠点としてはお湯を入れてから15分待たないといけません。丹沢とはいえ一応雪山、15分も待つのは辛いかもしれません。それに、冷めてしまいそうです。このへんも、実地で実験(人体実験)しないといけないでしょう。
 というわけで、カップラーメン・リフィルと尾西のご飯をネットで注文です。モンベルでも売ってたんですが、高かったから、ネット検索。山小屋で食事すればという意見もありますが、やはり景色を見ながら、自分で担いで来た道具とご飯を食べたいんですよね。

 というわけで、来週末は、登山靴の慣らし運転、冬山歩きの昼食の人体実験の二本立@高尾か奥高尾の予定~
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。