スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館で調べもの

 春から書いてきた論文の評判が良いので、英訳版も発表しようという話になった。翻訳は業者に外注することになったのだが、論文の中で他の人の論文や文献を引用している部分のうち、原文が英語の部分は英語に戻してから業者に渡さなければならない。業者まかせにすると、適当な英語訳をつけてくるので、それを直す手間を考えると、「原文どおり」に英語にしなければならない部分は事前に手を入れておくに限る。

 英文の文献を日本語訳して引用している部分はすぐに直せたのだが、問題は日本語訳の文献から引用した部分。ここは原書を入手して該当箇所を探さなければならない。原書のうち、個人的に保有しているもの、本校の図書館にあるものを除くと、ナイの「国際紛争」、ウォルツァーの「戦争を論ずる」及びザカリアの「アメリカ後の世界」が必要だったのだが、CiNiiで検索したらGRIPSの図書館に全部あることが判った。だから、今日は一日、大学の図書館で調べもの。

 あらかじめ、メールでお願いしていたので、司書さんが本をキープしておいてくれた。午前中はひたすら本を読み、メモをとり(コピーしても良かったのだが、アナログな気分だったので、必要箇所を書き写した)、昼食は館外のベンチで弁当を食べ、午後は、次の論文のテーマになりそうな本を物色してきた。GRIPSは主なコースは全ての授業が英語なので、図書館も英語文献が充実している。

 GRIPSの図書館は部外者にも開放されている。ただし、電話またはメールで事前の申し込みが必要。

 日曜日は閉館、土曜日は大学関係者のみの利用となっているので、週末利用はできないのが玉に瑕。

 論文を一つ仕上げて、これから英訳版の監訳をして、それと平行して夏の翻訳論文集に載せるための英語論文を見つけて翻訳し、そうしていると冬には次の論文を書き上げる必要がある。講義の準備もあるし、まあ程よく多忙かな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。