スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな我が家でも謹賀新年

 妻は長期入院中、息子も布団から出てこない引き籠もり。そんな我が家にも、新年は等しくやってくる。新年明けましておめでとうございます。

 妻は思ったよりも重症で、精神的にも大ダメージを負ったらしく、最低でも2か月は病院から出てこられないだろう。最長だとどのくらいになるかは見当もつかない。息子は、今朝はなんとか起き上がって学校に行ったけれど、明日も登校できる保障はないし、そうなると進級も怪しくなる。

 家族のサポートに専念するため、来年度のK大学の非常勤講師の仕事はお断りした。いざというときのために体をできるだけ空けておきたいので、補講や代講が難しい大規模授業については、最小限にすることにしたのだ。本業もなるべくしぼって、その代わり、翻訳とか時間が自由になる仕事は受けることにする。山は当分お休みだ。雪山には行きたいのだが、家を空けられる状況に無いという悲しい事実は認めざるを得ない。

 朝起きて、息子を起こしてご飯を食べさせ、ゴミを出して、ネコのトイレを掃除して、駅まで早足で15分。仕事が終わったら定時に退庁して、帰宅途中の商店街で晩ご飯の弁当を買い、帰宅後ネコにえさをあげたら、息子と二人で寂しい晩ご飯を済ませ、部屋を掃除して(一日一部屋)、風呂に入って、洗濯をして、パソコンでニュースとメールをチェックしているともう寝る時間。週末は妻を病院に見舞う。

 勤め人と主夫の掛け持ちは楽では無いが、収入は暮らしに困らない程度にはあるので、まだ恵まれていると思う。シングルマザーのお母さんとか大変だなと改めて思う。
スポンサーサイト
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。