スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験と大学生と宴会と

 昨日は出張講義先のK大学で担当科目の試験がありました。採点して大学のシステムに入力して終わったのですが、最後に受験者の数と、システムに登録した数が合わなくて少々焦りました。チェックしたら入力ミスを見つけたので、そこを修正したら採点作業は無事終了。3分の2以上出席して、試験を受けていれば、成績にかかわらず単位をあげているのは内緒です。なんて優しい講師なんだろう。

 夜は学生と宴会でした。4年生は就職先の内定をもらっている学生が多く、TBSとか毎日新聞とか競争率高いところに就職する学生が多いのはさすが天下のK大学という感じです。なかには、就職せず、一年間中国を放浪して中国語をマスターしますという豪傑がいたのはご愛嬌。

 若さとは無限の可能性だと思うのですが、別に羨ましいとは思いません。22歳には22歳の、50歳には50歳の可能性があると思うのです。私はわたしの可能性を信じるだけです。
スポンサーサイト

体調不良とリハビリと

 先週、テント泊で雨飾山に登ろうとしたのだが、体調不良(目眩がして足に力が入らない)で断念。一過性の脳梗塞じゃないかと思って病院に行ったが、脳みそは綺麗だということで、過労と夏バテだろうという診断。数日間は仕事を控えて体調を整えた。

 しかし、ゴロゴロしていても山を登れるようにはならないので、友人を誘って日曜日にリハビリ登山に行くことにした。最初は塔ノ岳あたりを考えていたのだが、リハビリには厳しすぎるのではとうツッコミが入り、代わりに大山(ケーブル使用)というハイキングプランになった。
 伊勢原で9時に待ち合わせて、そこからバスで大山ケーブルまで、ちょっとかったるいコマ参道の階段を登ると、新しくなったケーブルとご対面。山登りなのにケーブルなんてという小さな罪悪感を抱えながら、標高差250メートルを楽ちんに登る。阿夫利神社からは山頂まで標高差600m。一時間半の行程だ。

 一歩一歩丁寧に歩くと、足に力がある。雨飾山でギブアップした時とは違う。ペースを上げ過ぎないようにしながら歩いていったら、あっけなく山頂についてしまった。しかし、天気は曇りでそれほど気温も高くないのに、Tシャツが絞れるぐらいに大汗をかいているところを見ると、相当な負荷だったのだろう。やはり本調子ではないのかも。

 山頂でカレーパンを食べて、サクッと下ってから鶴巻温泉でビールを飲んだ。うまかった。

 来週もどこか近場で、トレーニング兼体調観察をすることにしよう。一歩一歩前に進もう。
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。