スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪靴買っちゃった。

 雪靴買っちゃった。ザンバランのエクスパートプロ。

 本当は、岩稜関係の道具を買うショップツアーだったのだが、去年雪山関係の道具を揃えた時のショップツアーで、S田ガイドのおかげで割引があったし、今回も割引があるようなので、ついでに見立てをお願いして買ってしまった。

 本日の購入履歴:
 ・BDのATC
 ・BDのクラッググローブ
 ・BDのクラッグ ハーフフィンガーグローブ
 ・カラビナ2つ
 ・靴紐1つ
 ・セルフビレイ用スリング PAS
 そして、ザンバランのエクスパートプロ

 S田さんのショップツアー(ツアー自体は無料)なので、10%引き。おかげさまで大分安くなりました。この靴の初陣は西穂の雪訓・・・と思ったけど、その前に高尾山辺りで慣らし運転したほうがいいのかな。思案中
スポンサーサイト

丹沢のヤブ山へGo!

 ガイドさん曰く、ネットに情報を載せると、すぐに他のガイドか旅行会社に真似されるということなので、具体的な地名は伏せさせていただきます。大人の事情とお察しください。

 土曜日にヤブ山登山をしてきました。例によって山旅のツアー

 天気は快晴。
 0445起床、お湯を沸かしてテルモスに入れ、0515自宅発。5時半過ぎの電車に乗って、横浜、海老名で乗り換えて7時前に本厚木着。エクセルシオールカフェでココアを飲んで一服する。

 0740に改札前集合、Y田氏が遅刻。前日遅くまで仕事しており、寝不足で乗り過ごしたのこと。タクシーに分乗してS寺に移動する。
 本日のガイドはH女史、T内、M時、O川の4名で、4グループに分かれての行動。ミーティングと体操の後、0845に出発。先ずはちゃんと整備された登山道を登る。静かな静かな里の秋。誰にも出会わない。

 1053に△748、1120にM峠と順調に高度を稼ぎ、1136に一般登山道からバリエーションコースへの分岐に到着した。
 ここから先は道が無いので、尾根伝いに進むのだが、尾根のど真ん中に木が生えていたりするので、結構高度感のある尾根で木の幹にしがみつきながら通過するポイントもあり、立ち木の間を体を押し込みながら通過したりと結構冒険気分を味わえる。また、トラバースが出来ないので、尾根を忠実に辿っていくのだが、急登あり、下りもあり、アップダウンがあって何気に体力を奪われる。

 1309にM山頂。狭い山頂で一服するが、結構寒いのであまり休んでも居られないため、1322には出発。来た道を辿って帰るが、急な斜面に乾燥した落ち葉が降り積もっているので、結構滑るので気を使う。

 1356 △719。1417に一般登山道と合流。ここから先は来た道を戻るのではなく、宮が瀬方面に下る。1601にT峠着。ここからタクシーで本厚木に戻った。

 夕日に追いかけながらの登山となったため、あまり読図をじっくりできなかったのが少々欲求不満だが、歩きこみという点では満足できる山行であった。天気も良くて足場が良かったのは幸いだった。雨又は雨上がりだったら少々危ない道だったと思う。

 本日の行動時間は山旅ロガーによると9.2km、6時間50分。

 来月は奥高尾のヤブ山。その次は西穂高で雪訓。

アイロンと靴磨き

配偶者の人は、病気もあって、家事は最小限なので、アイロンと靴磨きは私の仕事。

元々、嫌いではないので思い立ったら、自分の分だけではなく、家族一同の分を片付ける。

息子の制服のズボンはウールなので、当て布を当てて。ワイシャツはスチームでシワを伸ばしながら。

革靴も栄養クリームと防水クリームを日によって使い分ける。

ピシッとプレスされた服と、ピカピカの靴。なんか充実感♪

ジョミニ「戦争概論」読後感

 ジョミニの戦争概論を、数十年ぶりに再読しました。

 クラウゼヴィッツへの強烈なライバル意識は感じましたが、戦略本という割には、書いているのは作戦レベルのイシューが多いかなという感じです。

 明治時代に海軍大学が発刊した教範「兵語界説」に見るように、戦略、作戦、戦術のバウンダリーが曖昧な時代ですから、こんなものかなと思いますが、戦略本としてはちょっと期待はずれ。

 まあこんな日も、あります。

  週末は山に行こうか、それとも今月号のフォーリン・アフェアーズを読もうか、迷ってます。まあ、ぼちぼち頑張ります。
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。