スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謙虚さに好感

 マスコミ関係の方が、教えを請いたいと訪ねてみえたので、1時間ほど拙いお話をいたしました。

 マスコミ関係者といっても様々です。お付き合いをしたい方、ご遠慮したい方、色々といらっしゃいますが、本日お見えになった方は全国紙の論説委員をされていますが、謙虚な方で好感を持ちました。

 自分の仕事が評価されて、意見を求められるようになるということは、個人的にも励みになりますが、組織としても評価が上がることになります。自分の拙いコラムや論文が評価されるのは、子供が褒められるようなもので、嬉しさ半分恐縮半分といったところでしょうか。

 春から書き続けていた論文が編集委員会を通りましたが、これで終わりではありません。再び評価されるような論文を目指して、次の一頁をまた書き始めなければなりません。

 頑張り過ぎない程度にがんばります。
スポンサーサイト

ディスコネクト

 通勤電車に乗ると、誰もが携帯の画面を覗いている。朝起きたら充電スタンドから携帯を取り、朝食のときはテーブルの上、通勤中は画面を覗き込み、職場ではデスクの上、帰りの電車で携帯を操作しながら帰ると、夕食のテーブルが携帯の定位置。家族団らんの時にも電話は掛かって来るわ、メールは来るわ、家族との会話の傍ら、視線は携帯に釘付けに・・・という人が少なくないらしい。

 私は、携帯電話への電話というのは相手の都合もわきまえない電話ということで、大変恐縮しながらする性質だし、私のそういう気持ちを知ってか知らずか、私の携帯に電話する人は限られるし、大抵は携帯でなければ繋がらなくて、かつ、急ぎの用件に限られる。

 そもそも職場では携帯はカバンに放り込んだままだし、鳴っても出ない。必要ならば固定電話に電話してくれと思っているし、名刺にも職場の固定電話は書いてあるが、携帯はごくごく身内と職場の同僚にしか教えていない。

 私は携帯が嫌いだ。携帯が嫌いだというのは正しくないかも知れない。携帯の利便性は認めるのだが、こちらの都合も勘案せずに無神経に掛かってくる電話というのが嫌いなのだ。深い思索にふけっているときに、あるいは頭を休めるべく勤務時間中堂々と転寝をしている時に、電話になど出たくないのだ。我侭だというのは自覚している。しかし、申し訳ないのだが、私に電話したときに部下が代わりに取ったら、かなりの確率で私がいるけど電話に出たくない状況にあるということについて御理解いただきたい。

 私の時間と思索を尊重してくださるのならば、あるいは私の知的好奇心から生まれる作品に何がしかの価値を見出しておられるのならば、このネット社会から私がディスコネクトしたい知的空間と時間があるということも御理解いただきたい。

今日もゴロゴロ

 配偶者は今日もほぼ寝たきりで、起きてきたのは午後3時ごろ。そのままコタツに直行して、軽食を食べたらそのままウトウト。面倒なので風呂に入りたくないというのを風呂に入れて、薬を飲んでそのままベッドへ。
 一日何時間寝てるのだろうなんて計算は、しない方が心の健康に良いので、配偶者の不調はなるべくスルーするようにしているのですが、そこはやはり気になるもの。ちょっと疲れるなあというのが本音。でもまあ、のんびりやっていこうと思います。

雨ニモ負ケズ

 昨日は台風の影響で風雨が強かったのですが、山歩きに行って来ました。
 山旅スクールで百蔵山だったのですが、五分五分で中止だろうと思っていたら、雨中行軍も山歩きに必要な経験ということで決行する由。その心意気や良しと感じたわけではありませんが、雨の中の山歩きも体験してみようかと参加を決定。台風なのに行くのか!と配偶者はご機嫌斜めでしたが、ごめんなさい。行かせていただきます。
 本降りの雨の中でレインウェア、スパッツ、ザックカバー等の雨具の装着法を学習し、一路百蔵山へ。雨に濡れて滑りやすくなっている山道を歩くテクニックを学びながら、一歩一歩進みます。山頂からは富士山の大展望のはずだったのですが、雨の中から隣の山がかすんで見える程度。寒いし、休憩もそこそこに山を下り始めます。登山における怪我の80%は下りで起きるというデータもありますが、濡れた登山道の下りは、正直怖い。おっかなびっくり、時々滑りそうになりながら、それでもなんとか一人も転ばずに下山しました。まあ上出来でしょう。
 残念なことに、10年ほど前に買ったレインウェアの上着はもう寿命のようです。表面の撥水もスプレーかけているにもかかわらずすぐに効かなくなりましたし、なにより、裏地まで所どころで剥離してきました。雨の中で着ていると、汗もかいていないのにレインウェアの裏地が濡れています。高山でこんな上着を着ていたら体が濡れて低体温症になりそうです。今月は手元不如意なので、撥水スプレーかけてごまかしますが、来月の給料が入ったら、早速買いに行こうと思います。

東京映画祭

 17日に東京映画祭のオープニングイベントに招待されたので配偶者と一緒に行ってきました。
 某映画の技術コンサルタントの様なことをしたのですが、こっちにとっても映画の仕事は初めてなのでどこまでできるかわからないし、自分の勉強にもなるしというわけで、ただ働きの約束だったのですが、御礼にということでご招待いただきました。トム・ハンクスも生で見れたし、総理大臣もサプライズで登場するしでなかなか楽しめる演出でした。
 私の仕事の主軸は研究(論文と翻訳の執筆)と教育の二本立てでこれは変えるつもりは無いのですが、海外での講演や映画の仕事など色々な仕事を依頼されるようになってきたような気がします。評価され、名前が売れてきたということなのかな?

 今日は、早起きして陣馬山から高尾山まで歩いてきました。7時間で16kmですからゆっくりしたペースです。私は街中でも歩くのが遅いのでしかたありません。都会の人ほど歩くスピードが早いというデータもあるらしいのですが、私は東京に住んでいても東京人にはなりきれていないのかもしれません。
 今日も明日も明後日も、私はのんびりのたのた歩きます。

ごろごろ

 配偶者が終日家でごろごろ。
 元気がでないそうだ。しかたないよね、病気だもん。

 配偶者はずいぶん昔からユーパンとかイロイロな薬を飲んでいて、でも、元気が出ないときは終日ベッドから出て来れない。年に一度は3ヶ月ぐらい入院した時期もあるので、家で起き上がれないぐらいは、まあ、たいしたことではないと達観している。あれこれ考えてもしかたないしね。考えすぎて私自身まで病気になっちゃったし。

 いままでも二人。
 これからも二人。

 病める二人で歩いていくのだろう。

山旅スクール

 思うところあって、旅行会社が主催する登山教室に通っています。
 昨年に富士山登って以来、個人で山歩きを楽しんできたわけですが、我流でいくら低山登っても、スキルは上がらないよなあと思ったことが原因です。昔ならば、登山の技術を磨く場としては社会人山岳会の門をたたくというのが定石だったのでしょうが、最近は衰退著しく、メンバーもベテランばかりで初心者には敷居の高いものと感じていました。そんななかで、いくつかのツアー登山を比較して、ただ山に連れて行ってくれるだけでなく、登山者の養成を謳った「山旅スクール」に参加してみることにしました。

 正直言って安くは無いのですが、まずは歩き方から丁寧に指導され、自分でも技術の向上についての手ごたえを感じています。このまま、順調に行けば、来年には北岳、再来年には槍ヶ岳、いつかは剣岳ということになります。

 本業の方は昇進して管理業務が増える一方で、個人としてのパフォーマンスも維持したいという気持ちもあり、いわゆるプレイングマネージャーを目指しているので、それなりに多忙です。昨日も3連休の真ん中の日曜日でしたが、一人出勤して職場でプレゼン資料を作っていました。病気を、仕事や趣味の言い訳にはしたくないので、自分の体調を見極めながら翻訳業、海外での国際会議、論文執筆、学生の教育、そして山歩きのバランスをとっています。これはこれで楽しいものです。両側が切れ落ちた山の稜線歩きが楽しいという意味での楽しさになりますが。

 論文がほぼ完成に近づいたのですが、最後にピリッとした一文が欲しいなあと思って、ことわざ集とか英語の名言集を紐解いています。なかなか、これ!といったものが見つかりません。閃かない日は、たいてい何をやってもだめなので、猫と遊んで今日はもう寝ます。ぐうぐう 

イロイロ多忙で

 先週はマレーシアに出張してました。研究会で30分お時間をいただき、発表とQAしてきました。終了後、「強い印象を受けた」とカナダから来た人から言われたのがうれしかったです。

 今週は上司が出張でいなかったので、のびのび~。ずーっといなければいいのにと思ったのは内緒です。

 来週は、試験問題の作成、英語の授業の準備等。いろいろと多忙です。
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。