スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:読書週間

 ルトワックの新刊の日本語訳がでたので、早速読む。「自滅する中国」とう題はどうかと思うが(原文のほうが格好が良いと思う)、中身は読みやすい!翻訳が奥山さんなので安心していたのだが、あの難解な「ルトワック調」が見事に普通の日本語になっているあたりは見事である。見習わなければ。
 奥山&ルトワックに啓発されたわけではないが、米国政府某省のホームページにいつの間にかひっそりととある構想がアップされていたので、早速翻訳して、昨年2月と今年5月の論文と比較したレポートを付して学内に回覧。とりあえず、職場における存在感は示せたと思う。
 今週は学生の論文指導。二日占有されるのはちと痛いが、これも大事な仕事なのでしっかりやらないと。
 外の方から、翻訳のチェックの依頼が来ており、誰か適任者をという話があったのだが、周りを見回したら最適任者が自分だった。英語的には私よりはるかに上の方なのだが、専門性のある視点で、特に専門用語のチェックをお願いしたい由。イロイロと当方がお世話になっている方なので、よろこんで手弁当でやらせて頂く所存。
 ほどよくやることがあるのが一番だなあと、カキ氷を食べながら思う今日この頃。
スポンサーサイト

読書週間

 暑くて外で活動できないので、週末は読書。勤務先でも抱えていた仕事が一段楽したので、次の仕事に向けての充電も兼ねて会議の合間を縫っては読書。
 ルトワックのStrategyを読み、その勢いでRise of China vs the Logic of Strategyを読んだ。面白いし、論旨は明快なんだが、なんせ英文そのものが難解なのがルトワックらしいところ。昨年2月に来日したときに話もしているのだが、話し言葉も「ルトワック調」だったのには笑った。
 今、読んでいるのはウォルツの「人間・国家・戦争」。古典的名著なので、訳本が出たのは喜ぶべきなんだろうが、惜しむらくは訳がこなれていない感があり、妙に読みにくい。2回読み返さないと頭に入ってこないというのは、原文がもともと博士論文であったということに由来するのかも知れないが、もう少しなんとからなかったのかしらん。同じくウォルツの「国際政治の理論」も読みにくいんだよね。訳者が同一だから、原文が悪いのか訳者の癖なのか。今度原文で読んでみよう。
 というわけで、今週は読書週間!カキ氷を食べながら、エアコンの効いた部屋でガシガシ読むよ~
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。