寿命

 トレッキングブーツですが、ソールが減っているし、経年劣化もでているし、寿命と判断しました。
 長年、重い荷物と重い体重を支えて、キャンプに山歩きにと活躍してくれてありがとう。でも、土曜日に登った雪の塔ノ岳で、雪と氷の斜面を他の登山者がアイゼンなしで上り下りしているのに、私だけが滑りかけたりして危ない場面が何度もあり、改めてソールを見てみたら、減ってるなあと感じた次第。

 ソールの張替えという選択肢もありますが、防水の劣化とか靴全体に劣化が見られるし、今の靴はミドルカットのトレッキングシューズですが、ハイカットの登山靴が欲しかったこともあり、買い換えることにしました。
 恵比寿のモンベルで、店員さんと相談して選んだのはツオロミブーツ。革靴はパスしました。値段が倍だし、手入れも面倒だし。

 来週は、靴慣らしに低山ハイクしましょうかね。土曜日に高尾山登って、調子がよければ日曜日に陣馬~奥高尾縦走とステップアップしながら、新しい靴に慣れていこうかと思います。

 古い靴は・・・捨てませんよ。山からは引退ですが、アウトドアファッションで街歩きとか、オートキャンプならまだまだ使えますから。第一線は引退ですが、戦線の後方で頑張ってもらいます。

 昨日の塔ノ岳ですが、途中から登山道が雪と氷になり、花立山荘の手前で軽アイゼンつけました。山頂はマイナス2度ぐらいで、寒かったですね。ガスバーナーの自動着火ではなかなか点火してくれませんでした。これで駄目ならライター出そうかと思ったところで点火しましたが。
 寒いのですが、やはり昼食は山頂で景色を見ながら食べたいので、ジェットボイルでお湯を沸かして、カップラーメンご飯だったのですが、雪道での転倒とか考えるとカップラーメンの容器って危ういです。やはり普通のクッカーにリフィルが良いのでしょうか。トランギアのメスティンとリフィルの相性ってどうなんでしょうか。こんど人体実験してみようかと思います。
 尾西のご飯は、ラーメンと違って汁を飲み干さなくて良い(山の上では生ゴミも含めてゴミは捨てられません)し、水の使用量が110mlで済みます。袋ラーメンだと450、カップラーメンだと330ぐらいですから、この差は大きい。水分取れるから良いじゃんという意見もあるでしょもうが、私としてはできればコーヒーとか紅茶の形で水分は取りたい。ただ、欠点としてはお湯を入れてから15分待たないといけません。丹沢とはいえ一応雪山、15分も待つのは辛いかもしれません。それに、冷めてしまいそうです。このへんも、実地で実験(人体実験)しないといけないでしょう。
 というわけで、カップラーメン・リフィルと尾西のご飯をネットで注文です。モンベルでも売ってたんですが、高かったから、ネット検索。山小屋で食事すればという意見もありますが、やはり景色を見ながら、自分で担いで来た道具とご飯を食べたいんですよね。

 というわけで、来週末は、登山靴の慣らし運転、冬山歩きの昼食の人体実験の二本立@高尾か奥高尾の予定~
スポンサーサイト

Visitor

 米国のシンクタンクから、イロイロと意見交換がしたいと来訪したのはF博士。
 日本を取り巻く昨今の情勢に鑑み、話題の中心は尖閣問題。日本政府の方針とか今後の対応とかについて、1時間半ほどあーでもない、こーでもないとお話をしました。一番問題なのは、日中共に「出口戦略」が見えていないことでしょうね。日本側は石原都知事の暴走に巻き込まれた形ですが、北京の考えるEndstateが何なのかが見えないのが最大の不確定要素でしょう。公明党代表の訪中時に、中国側高官が「問題の棚上げ」を提案したようですが、私としてはその辺が落とし所ではないかと、あめりかんな人には話しました。

 明日の午後は上智大学のH先生を招いてのゼミに参加です。私が先月発表した論文をネタに議論したいそうなので、ブリーフィングを頼まれています。学生諸君が私の論文をどう評価するのか楽しみです。批判歓迎、議論大歓迎。ディスカッションを通じて、新しい論文のネタでもひらめけば更にいいなと思っています。楽しみです。

塔ノ岳

 山歩きオジサマも進化・進歩しないと・・・と思い。丹沢の塔ノ岳に行ってきました。

 行こうか行くまいかちょっと布団の中で優柔不断していたので、家を出たのは5時半過ぎ。大倉からの登り始めは8時頃になりました。
 人気の山だけあって、この時期でも前後に人がいます。山ガール、山オバサン、山バーさん、山ジーさん・・・。毎度思うのですが、私は遅い!特に登りに弱い!若人はもちろんのこと、私よりも明らかに年上のオジサマ(オジイサマ?)達に抜かれながらの登攀です。体力が無いのか、普段の鍛え方が足りないのか、気力に欠けるのか、多分この全部?

 12時になっても辿り着かなかったら、その時点で勇気ある撤退をしようかと思っていたのですが、丁度12時頃に山頂に。4時間かかりました・・・コースタイムからしても遅いよね。やっぱり体鍛えないとなあ。しかし、体鍛える目的で山歩きしているのに、そのためにトレーニングするって、なんか違うような気もする。

 山頂でカップラーメンで昼食をすませ、コーヒーを一杯飲んで、それから、尊仏山荘覗いてみたけど、営業部長のみーくん(猫)は不在だったので、さっさと下山する。下山もドンドン追いつかれる。遅いのは登りだけではないらしい。まあそれでも、休憩を最小限にしたので、2時半頃には大倉のバス停に到着。いつものように鶴巻温泉で汗を流してから帰宅。

 課題:筋力をつける。体力をつける。体重を減らす。・・・・どれもできたら苦労はしてないよなあ

 明日は雨だし、休養日。山歩きもお休みです。

疲労困憊(丹沢、鍋割山)

 鍋割山へ行ってきました。

 大山と同じく1200m級の山ですが、大きな違いが二つ。一つは、登山口に取り付くまでに約1時間半も歩く必要がある。第二に、ケーブルカーという軟弱ハイカーの味方がいない!

 というわけで、ひたすら歩いて、登って、鍋焼きうどんを食べて、下山して、痛む足をかばいながら長い長い林道を歩いてきました。「山旅ロガー」の記録によれば、7時間5分(休憩を含む)で15.9km歩いていました。奥高尾縦走と同じぐらいの時間・距離ですが、奥高尾では500mぐらいしか登らないのに今日は1000m登って降りています。

 今日の登山の状況と体調次第で、明日には隣の「塔ノ岳」行こうかな、それとも尊仏山荘泊まって、丹沢山まで足を伸ばそうかなんて考えていたのですが・・・・結論:明日は休養日にします。

 疲れました。頭痛がするのも疲れのせいでしょう。今日はもう寝ます。お休みなさい・・・ぐうぐう
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR