スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生専門学校の学園祭

 自宅の近くに、衛生関係の専門学校があるのですが、今日は学園祭でした。興味も無かったのですが、配偶者に誘われて行ってみたら、予想外に面白かったよ。

 衛生系の学校なので、健康診断(身長、体重、血圧)とか、体の柔軟度やバランス感覚とかのチェックもあり、生徒さんが問診してくれるのです。結構本格的。その後で希望者は、マッサージか、針灸も受けられます。この学校は「東洋医療科」があり、中国の医療学校とも提携しているので、マッサージとかを習っている学生さんがいるのだとは初めて知った。前日の登山で腰と足が疲れているので、足腰を重点に全身マッサージしてもらいましたが上手だったな。隣のベッドのおじいちゃんの話によると、生徒の「実習」材料になるために、週に1回、学校に来ているとのこと。無料でマッサージが受けられるのでお得だよということだった。ただし、学生がやるので上手下手があるのは覚悟のうえでということだった。無料でマッサージだけど、結果は自己責任かあ、うーん、悩ましいなあ。

 学生時代に恐怖と共に語られていたのが、某歯科大学による駅前「ナンパ」。美人の女子大生が駅前で声をかけてくるのだが、これについていくと「歯石取り」の実習に御案内~下手な学生に当たると口の中が血だらけに・・というものだった。私も何度か声をかけられたが、丁重にお断りした記憶がある。まあ、そういう尊い犠牲の上に医療従事者の成長があるわけだが、某K歯科大の駅前ナンパ(別名:実習台狩り)は今でもやっているのか知らん・・・
スポンサーサイト

大山(丹沢)単独行

 昨日、丹沢の大山に登ってきました。大山観光電鉄のHPに書いてある「登山の心得7か条」によれば、「単独登山はやめましょう」と書いてあり、私も同意するところ大なのですが、家族の理解とか日曜日の天気がとか、自分自身に言い訳しながら、単独行してきました。

 丹沢の大山といえば、初心者マークの観光登山の山というイメージがありますが、登ってみたら結構ハードでした。バス停降りてからケーブルカー駅までの365段の階段が、軽い前菜に思えるぐらいの登りが山頂まで続きます。技術的に難しい場所は無いのですが、淡々とした登りが何気に体力を奪うのです・・・と山頂で、「疲れたな~でも俺頑張ったな~」と、コーヒー片手に自己満足していたら、幼稚園児の団体が登ってきました・・・。地元の幼稚園児は、大山山頂が遠足コースらしいです。

 つまり、大山というのはやっぱり(幼稚園児でも登れる)超初心者向けの山であって、私が苦しいのは、体重オーバー、運動不足その他の個人的理由によるものという結論に至りました。

 鶴巻温泉で風呂に入って、生ビールを飲みながら、心をよぎるのは達成感ではなく、幼稚園児の笑顔と敗北感だった・・・うう。

ブラームスはお好き?

 今日は仕事が終わった後に、配偶者と待合せて、コンサートに行きました。
 バリトンとピアノの二人だけのコンサート。シューベルト、ブラームス、シューマン。
 ドイツ語なので、歌詞カード見ないと意味がわからないのが難点ですが、それでも楽しめました。

 ただ、ドイツ語って、愛の歌でも苦悩とか怒りに聞こえるのは偏見でしょうか。愛を語るのに最も優れた言葉はフランス語だという意見がありますが、一面の真実があるような気がします。

 幕間に飲んだワインのせいか、後半のハイネ作詞、シューマン作曲(だったはず・・・)の「詩人の恋」は良かったなあ・・・

 クラッシックのコンサートは久しぶりですが、たまには良いかも。

高尾山再び

 日々雑感

 ちびっ子は学校だし、妻はボランティア。私一人が暇な土曜日。
 普段なら、読書か猫と昼寝が定番なのだが、なんとなく体を動かしたくて、また、高尾山に登ってきた。

 自宅を7時前に出て、高尾山口駅に到着したのが9時前なのだが、結構な人出にびっくり。あまり人が多いと「山」という感じがしないので、少しでも人が少ないであろう6号路を登って、稲荷山経由で下ることにする。

 実は山頂でラーメンを食べて食後にコーヒーを飲むというのが、本日の目的なのでリュックの中にはストーム・クッカーSが入っている。効率を考えるとジェットボイル一択なのかもしれないが、のんびりとお湯が沸くのを待つ時間も嫌いではないので、効率よりも雰囲気重視でアルコールストーブを持っていった。ついでに、トレーニングを兼ねて、山小屋一泊を想定した衣類も詰め込んだ。そのおかげで、結構な荷物となってしまったが、これも訓練と割り切って登る。登り始めたら予想以上に暑くて、山頂でも長袖Tシャツ一枚で平気だったので、持参した荷物は大半が文字通りのお荷物と化していたが、まあこれも訓練と割り切ろう。

 コースタイムどおり、1時間半で登ってきたが、予想はしていたとおり山頂は人で一杯で、開いているベンチも無かったので、さらに奥のもみじ台まで行って昼食をとった。周りの人はおにぎりやパンをぱくついている人ばかりで、クッカー広げてラーメン作り出した私にちらほら奇異の視線が飛んでくるのだが、そのへんは無視する。次は、ガソリン・ストーブのなかでも「爆音」として有名なドラゴン・フライでも持ってきてみようかなと、ひねくれた考えをもてあそびながら、食後のコーヒーを飲む。そういえば、ストーム・クッカー買ったきっかけは、早朝のキャンプ場で一人静かにコーヒーを飲みたいと思ったからだった(周囲がまだ寝ているオートキャンプ場で、ドラゴンフライに点火する勇気は昔も今もない・・・)

 コーヒーを飲んで、ちょうど12時頃になったので、山頂に戻ると、人、人、人。6号路を登るときに地面が濡れていたので、足場が悪い稲荷山コースではないくて1号路で下山しようかと思っていたのだが、やっぱり稲荷山で下山することにする。その代わりといってはなんだが、登りでは使わなかったストックを両手に持つことにする。これなら足場が悪くてもある程度カバーできるだろう。稲荷山コースを降りていくと、結構人が登ってくるが、ひっきりなしという程ではない。足場も最初のころは滑りやすい場所もあったが、後は特に問題もなく、1時半前には下山。日帰り温泉「ふろっぴい」で汗を流して、4時前には自宅に戻ってきた。

 天気と相談しながらということになるが、来週は、筑波山に家族で行って、11月10日には、義妹のリクエストで丹沢の大山に行く予定。その後は未定だけど、とりあえず低山ハイクとオートキャンプを定期的にやっていくつもり。冬休みは、スキーに行こうか、久々に北軽井沢で雪中キャンプしようか。ただいま思案中~

配偶者のトレッキングブーツ新調

 9月の末の話ですが、配偶者の靴を新調しました。トレッキングブーツです。クライミングとかの登山をする技術も体力も無い我が家にふさわしいのは登山靴ではなくてトレッキングブーツ。富士山推奨モデルでした。

 9月の末に高尾山登ったのに続いて、14日(日)に小田原の石垣山に登ってきました。登ったといっても300mしかない山ですから、メインは配偶者の靴慣らしです。JRの早川駅から登って、箱根登山鉄道の入生田駅に降りましたが、後半になって配偶者が足が少し痛いと言い出しました。さては靴が足に合わなかったかと思ったら、靴下が登山用の厚手のやつじゃない!どうやら石垣山を甘く見たのか、新品ブーツをなめていたのかは知りませんが、普段の靴下で来たらしい。それじゃあ、だめじゃないか~と思いましたが、どうしようもないので、そのまま下山させました。配偶者もこれで教訓を学んだことでしょう。

 11月の10日に、義妹の誘いで大山に登る計画です。その前に一回、家族で筑波山に登ろうかと思ってます、天候が許せばですが。我が家の低山ハイキング・プチブーム:現在進行形です。

論文は再審査

 私の論文は編集会議でOKが貰えず、修正の上で再審査に。
 別にいいんだけどさ。ただ、長くても良いからインパクトのある論文をという注文だったのに、編集会議で長すぎるから短くと言われるとなんだかなーという感じ。今は27頁だから、5頁ぐらい削って22頁ぐらいにしますかね。初稿は45頁あったから、半分になる計算。

 次の原稿の話(締め切りは年度末)、英国に送る英文論文の監修と、後が詰まっているので、さっさと片付けないと。来週の編集会議で一発OKを目指します。

 読書の秋ならぬ、論文の秋。週末はコスモス見物に行くか、秋山ハイキングか思案中。

シンポジウム終わり(とりあえず)

 昨日、無事にシンポジウムを開催することができました。最初にこの企画が持ち込まれたのは3月のことでしたが、そのときはできるのだろうかという不安が、正直なところありました。しかし、関係者の努力とチームワークで無事に開催にこぎつけました。
 しかし、イベントというのは登山と同じで、頂上に登ったからと言って終わるわけではありません。時には登りよりも厳しく危険な「下山」というプロセスを全うして無事にベースキャンプに戻って初めて「無事終了」となります。シンポジウムは終わりましたが、議事録を作成し、各パネリストの了解をいただき、HPにアップするのが一つ。今回のシンポジウムを特集した論文集を出すのが一つ。
 というわけで三連休の土日は仕事でした。今日は、都内に住んでいる配偶者の姉妹・従姉妹を集めてのお茶会、明日からはまた仕事。今月から給料が10%減額されますが、めげず、ふてくされず、仕事仕事です。
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。