多摩川散歩

 配偶者の具合が良いので、多摩川沿いに散歩しました。一時はいつもの入院3ヶ月コース確定かと思われましたが、投薬治療の効果がでたのか、予想外の回復。まだ、油断はできませんけどね。明日も病院ですし。

 多摩川沿いを散歩するのは実は初めてで、京急電車で六号土手駅まで行けば多摩川はすぐそこ。川面を吹く秋風を感じながら、川沿いに下丸子駅まで1時間ちょっと歩きました。元気な人には物足りない距離かもしれませんが、普段、ごろごろしてるぐうたらファミリーにはちょうど良いくらいの距離でした。もうちょっとがんばって多摩川駅まで行くというプランもあったのですが、気温も高くて汗も出るぐらいだし、「今日はこの辺で勘弁してやろう」と捨て台詞を吐いて、電車の人に。

 帰りは、駅前の上島コーヒーが、「冷たいアイスコーヒー飲んでいけ」とばかりに誘惑するのを振り切って、自宅まで直帰。少しは体重減ったかなあ。
スポンサーサイト

智信仁勇厳

 配偶者は10年前から通院治療中で、時々、入院が必要になる。ロシアから急遽帰国したのも配偶者の健康問題が原因だった。

 配偶者の調子がまた悪くなってしまった。この2年間、調子が良かったのに。安心していたのに。

 これ以上具合が悪くなると、看病から介護にレベルアップすることになるので、上司と相談して仕事の相当部分を同僚に引き継いだ。7割がた出来上がってるプロジェクトともある。悔しいけれど、配偶者には代えられない。息子の母に代わりはいない。

 昨日までは職場でリーダーシップ、イノベーション、マネージメントが求められていた。今日から求められるのは家族への献身だ。どちらも、「難しいことでは無い」という顔をしてやらなければならない。実際、難しいことではない。勇気と努力と、ちょっぴりの才能があれば、世の中で難しいことなどそれほど多くは無いのだ・・・と私は思う。
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR