スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者は旅の空

 配偶者は、幼稚園ママ友以来の友人3人と鬼怒川温泉に旅行に行ってしまいました。
 残された私は、掃除洗濯、庭木の水遣りに、猫のトイレ掃除・・・家事も大変でございます。

 夕食も作ろうかなと思っていたのですが、なんとなく面倒になり、ちびっこと二人で駅前のいつものラーメン屋へ。帰りにアトレで朝食のパンを買ってきました。家事全般できないことは無いのですが、炊事だけは億劫なんですよね。だから今日も外食で済ませます。毎日食事を作る配偶者には感謝感謝ですね。

 週末はずっと、9/11Reportを読んでいたのですが、明日には読み終わりそうです。あの米国同時多発テロも記憶の中に風化しつつありますが、あの日、何が起きたのか、なぜ米国の強大な情報組織がテロを阻止できなかったのか、いろいろと考えさせられる1冊です。

 O君から、最近読んだ面白い論文はと聞かれたので、迷わず、Christopher LayneのGlobal power shift from West to Eastを薦めておいた。The (Almost) Triumph of Offshore balancingも併せて推薦した。やはり、国際政治はリアリズムだと思うのですよ。リアリズムの復権・・・何か一本書けそう。
スポンサーサイト

なつのぼーなす

 東日本大震災の影響で約16万円減。
 半分ぐらいになってたらどうしようと思ってたので、ほっとした気分。

 おととしは病気で年間所得が200万減ったのが、今年は全額支給されていることを思えば、たいしたこと無いさ。

 特に欲しいものは無いので、夏休みの家族旅行の資金にしようかな。

一区切り

 成り行きで私がプロジェクト担当になっている案件があります。今日、実施構想について、校内の取りまとめが終わり、学校長に決済を貰いました。
 我ながら手早く校内を取りまとめて青信号を貰ったと思いますが、本当に大変なのはこれから!共催団体となる研究機関との調整とか、司会や講演者の先生等への依頼等、とにかく急ぐのがスケジュール取りでしょう。7月上旬にかけて、迅速丁寧に作業をしないといけません。

 こういうときに、いてくれたらなあと思うのが、3月に本社に引き抜かれた才媛(2児の母)!敏腕秘書がいないので、雑事は総務課を使うか、自分でやるか、どっちも一長一短。悩ましいところです。でも、なんとかなるさ、明日からまたがんばろう!

 仕事といえば、論文の執筆も進めねばなりません。大体書けたんだけど、独自性とかユニークさとかが今ひとつな感じなので、なおも知恵を絞らねば!

 なんだかんだと、職場の戦力として大車輪で働いているので、冬までは「絶対に転勤させないから」と上司に言われてしまいました。夏には本社に復帰と夢見ていたのですが、ああ、やっぱりという感じです。このまま、研究職になるのでしょうか?なんかそれでもいいかなと、最近は思うようになりました。

 「風に吹かれて」
 五木寛之でも読もうかな。

我輩は

茶亜門
 猫である。

 甘えん坊でいたずらで、ソファに横たわり読書にふけるご主人様の腹の上が定位置なのである。
 時々、机の上に侵入し、花瓶から水を飲もうとして、ひっくり返すのもご愛嬌
 自由気ままに生きる。

 だって猫だもん。

シアター・コクーン

 仕事を1時間早退して、配偶者と歌舞伎を見てきました。
 前にも書きましたが、芸を楽しむにはお金か暇、もしくはその両方が必要です。平日夜6時開演ですが、満員御礼でした。お金と暇を持っている人は一杯いるようです。我が家はお金は余りありませんが、なんとかやりくりしてチケット代をひねり出します。暇はがんばって作ります。

 コクーン歌舞伎は初めて見ましたが、現代劇みたいで面白かったですね。古典芸能としての歌舞伎を好む人には異端視されるかも。でも、歌舞伎はもともと庶民の娯楽ですからね。色々な解釈があって良いかと思います。

 次は何見に行こうかな~。11月にノラ・ジョーンズのコンサートが入ってますが、その前に能・狂言見に行きたいな。金と暇を作らないと、がんばれ自分(と配偶者)

花菖蒲@明治神宮

 午前中は猫と転寝していました。正確に言えば、本を読みながら寝落ちしていました。
 気を取り直して、午後から明治神宮に参拝&花菖蒲を見に行きました。十分見ごろでしたが、来週末の方が満開という感じになるかもしれません。私としては十分満足でしたが、週末の原宿駅は人が多かったですね~。人ごみ苦手なので、それだけで疲れてしまいました。都会が苦手な東京都民です。

The Rainy Day

Thy fate is the common fate of all
Into each life some rain must fall

人の栄転を素直に喜べない自分が嫌いです。

Behind the clouds is the sun still shining

もやもやした気分は酒で洗い流して、明日を「リセット」したいものです。

若くないけど新入社員教育

 今日は、配偶者は新入社員教育・・・を受ける側。一日座学で法律の講義だったそうです。さすがセキュリティ会社!しかし、シンクタンクのデータ・センターのセキュリティ兼受付なんて仕事、どこから見つけてきたのでしょうか。夫婦生活16年になりますが、いまだに謎が多い配偶者です。

 ところで、電子辞書よりも紙の辞書を愛する私ですが、さすがに職場の住環境を考慮すると多量の辞書を持ち込むのはためらわれて、止むを得ず電子辞書を使っています。セイコーのG10シリーズ(SR10001)、ちょっと値段が張りますが(今日チェックしたら、アマゾンで4万2千円でした)、研究社の英和大辞典とオクスフォードの英英辞典の両方が入っているのがこれしかなかったので、これを愛用しています。使い勝手は良いです。あとこれに「和英・英和 船舶用語辞典」とか「英和 海事大辞典」とかマニアックな辞書がインストールできれば良いのですが、無いものねだりですね~

 自宅の書斎では紙辞書万歳なので、書棚には用途に合わせた辞書や参考書が並びます。
(英英)
 New Webster's Dictionary and Thesaurus
 Concise Oxford English Dictionary
 Longman Dictionary of Contemporary English
 NTC's Dictionary of American Slang
 21st Century Dictionary of Computer term
(英和)
 研究社 新英和大辞典
 小学館 プログレッシブ英和中辞典
 朝日出版社 米英俗語辞典
(和英)
 小学館 プログレッシブ和英中辞典
(その他)
 小学館 日米表現辞典
 英和ビジュアル・ディクショナリー 分解博物館
 和英・英和 船舶用語辞典
 防衛用語辞典
 英語ことわざ・慣用表現辞典

一段下を見ると、今度はロシア語関係ですが、こちらは研究社の「露和辞典」「和露辞典」、あと三省堂の「コンサイス露和辞典」だけ・・・かと思ったら「露英・英露 現代用語辞典(表題ロシア語)」なんてのもありました。ほかに、文法の参考書が何冊か

 ボーナス入ったら、ランダムハウスの英和辞典とか、英和海事大辞典とかも欲しいよう・・・と思ったところで、東日本大震災の影響で大減額されるのを思い出してしまいました。がっくり。

日々雑感

 論文を最後まで書き上げた。しばらく寝かせてから読み直すことにする。一週間ぐらい熟成させようかな。
 
 阿川弘之の「春の城(英語版)」も読み終えた。いい本だった。こんど日本語で読もう。次に何を読もうかなと本棚を見ていたら、「武器史概説」が目に留まったので、大航海時代に関係しそうなあたりをつまみ食いした。

 猫を正式に引き取ることになったので、ボランティアの方に来ていただき、譲渡書類の受け渡しと、必要系+寄付金(気持ちだけ)をお渡しした。家族が一人増えた=私の責任も増えた・・・なので、がんばらないと。

 やらなければならないことがたくさんあって、私しかできないこともたくさんあって、職場からは期待され、上司から当てにされ、家族からは(まあまあ)信頼されるということは、幸福なのだろう。たとえ、それが、精神的・肉体的に辛くても。

 「未来は今日始まる。明日ではない。」ヨハネ・パウロ2世

 がんばれ、自分

必死に読書

 たまっていく一方の本を少しは減らすべく、土日と家に立てこもって読書三昧。
 おかげで2冊("The survival of North Korea""Yi Sun-Shin")読破!やればできる子!
 2冊減ったと思ってついつい寄り道してしまった今日の帰り道・・・「孫子」お買い上げ~


 い、いいんだ今週中にCitadel in Spring読むから・・・

 ギボンとアランブルックに辿り着くのはいつの日やら(両方とも10年以上寝かせて熟成させてます)
プロフィール

penkichi007

Author:penkichi007
ブログ初心者
アラフィフ男性
配偶者&ちびっ子&駄猫と同居
東京都

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。